革製品について

ずっと使い続けられる革製品

革製品の特長は、長い期間使い続けられることに有ります。
そして、長く使い続ける事によって発生する革の経年変化は
革製品の独特の減少で、使えば使うほど色合いが深くなり、光沢感が増してきます。

革製品の場合は、経年劣化ではなく、経年変化です。
工場から出荷されたばかりの革製品は、まだ完成しておらず、
使用者が使い続ける事によって革の経年変化が発生し、自分だけのオリジナル革製品となります。
繊維質のカバンなどと決定的に違うところは、繊維質の場合は、同じ場所に摩擦が生じると、
徐々に摩耗し始め、そのままにしてしまうと繊維質が切れてしまいます。

切れた繊維質は、二度と元通りにならなくなってしまいます。
革製品はそれに比べると、同じ場所を摩擦し続けても、穴が開く程度で収まり、裂けたり切れたりすることはありません。
耐久度の高さ、一緒に過ごせる時間の長さが革製品の魅力でもあり最大のメリットでもあります。
使えば使うほど味のあるカバンになります。